本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドキュメンタリー映画「抗いの記」 | main | 語り継がねばならないこと >>
映画「サウルの息子」


「サウルの息子」「あの日の声を探して」

昭和館2で8/19まで上映中。

「サウルの息子」(2015年/ハンガリー)はアウシュビッツ、

「あの日の声を探して」(2014年/フランス)はチェチェン紛争

そして、京都に日帰り出張の折、京都シネマで観た

「スリーピングボイス 沈黙の叫び」(2011年/スペイン)は、

スペイン内戦後のフランコ政権下が舞台。

2度とあってはならない時代の話。

暴力、拷問と殺戮シーンの連続で気分が重くなるが、

いずれも観るべき映画。

「あの日の声を探して」で普通の若者コーリャが、

兵士となり民間人を銃殺するまでの過程は、

さもありそうな現実のようで怖かった。

人が悪魔になってしまうのが、戦争だ。