本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 疾風怒濤の6月 | main | 山福印刷のこと >>
のどかな休日

JR日田彦山線と平成筑豊鉄道乗り継いで
柿下温泉へ

スピード出し過ぎた6月から脱却すべく、シフトダウン。

ガタゴト列車とてくてく歩き。
30度超える暑さだが、風が抜ける田舎は、
街の暑さとは全く違う。
何にしろ目に入る全てが優しい。

山歩きの後によく立ち寄っていた柿下温泉。
珍しいラドン温泉。ぬるめの露天にゆっくり入る。
蝉の声に包まれ、もみじの緑がすがすがしい。

昔あった食堂はなく、持ち込みOKの休憩所になっていた。
湯上がり後の昼ごはんは、途中降り立った田川伊田の
商店街で買ったコロッケと缶ビール。
寝転がって本読みながら、帰りの列車までの時間をすごす。



すっかり夏の碧空。
車窓からののどかな風景、
温泉でのおばちゃんたちのたわいもないおしゃべりに
安らいだ一日。


このペース、日ごろ、忘れないように(自戒)