本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宴の後で | main | 牧野映像美術館IN日田 >>
はじまり一座



昨夜は、いのちきらり「はじまり」のまつり、で門司港へ。
石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』に出会えた日。

はじまり一座の祭文語りの世界。
言葉、絵、映像、音、舞踊…
全身の神経にピリピリと染みわたり、
文学の力、芸能の力を思い知る。

雑誌「風の旅人」の連載で読み知っていた姜信子さん。
一度お会いしてみたかった。



山福朱実さんとも再会。かれこれ4年ぶりか。
朱実さんは、8月、「雲のうえのしたで」がナンダロウアヤシゲさんと
企画したふげん社(築地)での「地域からの風〜北九州編」のトークゲスト。
7月の帰省時には、朱実さん、末森さんのライブ話も持ち上がる。
楽しみでならない。

山福印刷(若松)の康生さんにも久しぶりに。
フリーペーパー「雲のうえのしたで」の印刷では大変お世話になった。
近く黒崎の古本や檸檬さんで、
故山福康政さんの作品展示も催される。
古本や檸檬


たくさんのつながりが今年になって、カタチに。
不思議な巡り合わせに心躍る。
前夜の(飲み)疲れを押して行ってよかった。