本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ETV特集「生き抜くという旗印」 | main | はじまり一座 >>
宴の後で

牧野映像美術館&『僕は、太陽をのむ』出版祝賀会、無事終了。

情熱と時間をかけて培ってきた画家牧野さんの足跡と人物交友録。

今年10周年となる「雲のうえ」にまつわるエピソードが、
当時の担当者Kさんから明かされたり、
恩師や親友、日田ヤブクグリの方々…
たくさんの方が祝辞を述べられた。
牧野さんへの暖かなメッセージは、どれも
感動的だった。

たった一日の出来事だったとは思えない。


今年初めから準備を進めていたから、今は感無量。
2転3転あり、なにより大変だったのは、いくえ氏だけど。
こんな風に時は過ぎてゆくのだ、と。
まだ道は続く。


2次会の新旦過ハルマヤから丸和前ラーメン、ピアチェーレ…
宴は続き、牧野さんと別れた後も、いったい何軒ハシゴしただろうか、
思いだせず。


進行役でお世話になった西日本新聞社出版部の末崎さん。


遠方から来られたゲストの方やお久しぶりの方々と
雲のうえ談義やら、本や出版談義やら話は尽きず。



古本ライター岡崎武志さんにお会いできたのは、嬉しかった。



イラストもお上手なのである。



すべて終わったわけではない。
会計など残務処理、頭いたし…