本、映画、ひと、猫、緑々農園、備忘録。。。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画「放射線を浴びたX年後」(2012年 日本) | main | 本読む日々 >>
映画「レヴェナント 蘇えりし者」



最近、ちょっとお疲れ気味。
息抜きに映画。

アレハンドロ・イニャリトゥ監督だから…と観た映画だけど、ハテナ?
こんな映画作る人だったっけ?

157分、凄まじい暴力シーンの連続。
緊張緩まず、何度か息、止めたな…

奥行き、感じられず。
突っ込みどころは多々あるものの、大自然の迫力ある映像が素晴らしい!
撮影は、エマニュエル・ルーベスキ。
音も沁みたなぁ。

こういう映画は、映画館で観なくっちゃ