本、映画、ひと、猫、緑々農園、備忘録。。。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 作って食べたい派 | main | 歩く歩く >>
ミステリ


夢中になってるフロスト警部シリーズ。
面白くてページめくる手がとまらない。


今年になって読み散らかした中には、ミステリも数冊。


『その女、アレックス』(ピエール・ルメートル著 橘明美訳)
新聞評など好評だったので読んでみたけど、こ、これはいただけない。
ミステリ、謎解きというよりホラー。
予想以上にグロすぎ。
ストーリーも先が見えてきて新鮮味が感じられず。
期待外れだったけど、読まないとわからないからな〜


『64(ロクヨン』(横山秀夫著)
かなりの厚さ。でもこの厚さだからこその読後の充実感は半端ない。
きっと何かある…読み進むと必ず期待に応えてくれる。
昨日からドラマも始まった。
主役は、ピエール瀧。見てみよう。