本、映画、ひと、猫、緑々農園、備忘録。。。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 憂さ晴らし2冊 | main | 明日から4月 >>
優柔不断万歳

赤瀬川原平の『優柔不断術』

著者自ら優柔不断の能力に恵まれていると言い切り、自らの貧乏性を標本にして、日本人の優柔不断を大真面目に論考。

とりあえず、いずれそのうち、迷い箸、立食パーティーでの迷い足…
貧乏性は、優柔不断の父…
決断大国「アメリカ」のシステムキッチンの蛇口に輪ゴムはあるのか…

まるでお笑いネタみたいだが、大真面目。
こころあたりあることだらけで腑に落ちるだけでなく、
不断の優柔は、かなりの意志の強さを要するそうで、
勇気さえ湧いてくる。

なりふり構わず感情をストレートに表現する勇ましき女性たちの本を
最近読んでるけど、なんだか対象的だったな。

超芸術トマソン、路上観察学、老人力、宮武外骨など
独特な視点を世に放った赤瀬川原平、昨年秋永眠。
読んで大いに笑って偲ぶこととす。