本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 陽だまり | main | ニャンニャンニャンの日も過ぎた >>
2月備忘録

IMG_3942.JPG

読みごたえある一冊。どこから開いても楽しい。


1月半ば、父が脳梗塞で倒れて入院。

介護…いよいよ自分もそんな年になったのだなぁと

今更ながら実感。

今日まで平穏無事だったことが、まれなわけで、

自然と感謝の気持ちがわく毎日。

2月はアミュプラザの出店終了と父の見舞いなど

いろいろ重なってちと気が張っておりました。

何かと大変な時だからこそ、充実もするものです。


備忘録

『空白の5マイル』(角幡雄介著)

『ボートの3人男』(ジェローム・k・ジェローム、月一の

読書会課題本。イギリス流ユーモアの湯にどっぷり浸る)

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(小澤征爾・村上春樹著、

演奏を聴きながら二人の話に耳を傾ける。今はYoutubeがあるからありがたい!)

『父の生きる』『女の一生』 (伊藤比呂美著、20代のころ、

彼女の奔放な詩が好きだった。親をみとる体験談に興味湧き手に取る。

歯に衣着せぬ表現、今ふたたびはまりそう)

映画「6才のぼくが、大人になるまで。」(シネプレックス小倉、映画の新しい試み)

日田のヤブクグリ訪問(寶屋、シネマテークリベルテ、日田観光協会、小鹿田…)

てとて舎(佐世保)、野本修一(ジャズピアニスト)