本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小さな旅 2 | main | 若戎愛農 >>
小さな旅、もとい!愛農へ
__.JPG
陽光を浴びるたまねぎ畑@伊賀

伊賀市には、友達のAMさんが働いている有機農業、自給自足や
持続可能な暮らし方も学ぶ全寮制の私立高校、愛農学園農業高校がある。

愛農会本部もある広い敷地内には、田んぼや畑、養鶏場・養豚場・
牛舎が並び、自然がいっぱい。
さまざまな実習体験によって、多くを学ぶことができるようになっている。

先生や関係者もその敷地内に暮らしている方が多く、建物も手づくりが
多いという。お客様を迎える施設や収穫したものや加工品、エコ商品を
置いている直売会もあり、エコビレッジのような感じだ。

ひさびさに牛や豚、鶏の鳴く声に触れ、
鶏糞、ヒノキチップの匂い、
春を待つ木の芽、植えつけられたばかりの野菜の苗、
霜の降りたあぜ道、美しい星空…
農家で育った自分には、すべてがなつかしい。
目に入るものすべてがやさしい。

たくさんの方にもお会いした。AMさん、ありがとう。

ほんの短い滞在だったのに、ずいぶん長い時を過ごしたような。
2日間、小さな旅どころか、
いま浦島太郎気分でいる…


烏骨鶏。卵は貴重だよ〜


生後一カ月の子牛。
鶏糞、牛糞などは、堆肥として使われる。


ここは女子寮。マンションなどではなく、アットホームな雰囲気。


育てた肉の出る日もあるが、この日の学食はたまたまベジ。
なんと自給率70%という。
有機食材メインの毎日かぁ、うらやましい限り。
生徒・職員のみなさん、とーぜんのごとく、マイ箸持参だった。

見学会も随時とか・・・興味ある方、全容をこちらでぜひ!
愛農学園農業高等学校 → ■
社団法人全国愛農会 →