本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古書城田さん | main | 半分過ぎて… >>
CD「わたしのあおぞら」
緑々では、ホームレス支援機構からお預かりした
CDアルバム「わたしのあおぞら」(歌・谷本仰)を
この春から販売している。

一枚2,000円。
収益は、ホームレスの人たちを支え、自立を目指すための
施設(抱樸館)の建設のために全額寄付される予定。



ときどきかけてみる。
ふんわりやさしさに包まれる。
弱った時、心の支えともなっているCD。

前にもとり上げた大好きな曲が
谷本さんの訳・うたで入っている。

これは…たまりません。
くりかえし、くりかえし聴く。 

「THE ROSE」 訳:谷本仰

愛は川なのか 名もない草を呑みこみ
愛は刃なのか 魂を切り裂き
愛は飢えなのか 果てしなき痛みか
きっと愛は花 君はその種

壊れるのが怖くて 踊れぬ心
覚めるのが怖くて 旅立てぬ夢
失うのが怖くて 与えられぬ人よ
死ぬのが怖くて 生きられぬ魂

夜は孤独すぎて 道は遠すぎる
愛は運がよくて 強い奴らだけのものか
知っていよう 冬のさなか 重い雪の下で
種は待っている 陽に照らされバラと咲く 春を