本、映画、ひと、音楽、旅のことなど
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
居酒屋白頭山

iPhoneImage.png

戦利品。

 

忘れもしない6/9

うちの相方とチキュウオンと3人、

駅前の白頭山でNHK72時間」の撮影クルーからインタビューを受けた。

なれそめやらなにやら、結構根掘り葉掘り聞かれ、

調子に乗ってついぺらぺらと^^;

が、7/14の本放送では使われず、ほっと一息。

 

24時間営業の白頭山にはいろんな時間帯でお世話になっている。

呑兵衛にはありがたい存在。

実にいろんな方(自分もその一人)がいて、小倉らしい(?)カオス。

ディープな雰囲気。不思議な居心地の良さなのである。

 

名物の百円ビール、実はあまり利用せず。

ガラスケースの中の煮物や漬物、ポテサラなどのつまみファン。

手づくりで安くて美味しい。

気取らないのが一番だ。

 

iPhoneImage.png

筑豊バジル

庭先農園の筑豊バジル。

手づくりの絶品バジルペースト!
クルミゴロゴロ。

パスタはもちろんだけど、
冷奴やご飯がおすすめ、と。
朱さん、ありがとう。
いただきます!
自然のめぐみ

朝採れトマト、小倉北区(わが家)産、無農薬、無化学肥料。

照りつける陽射しが、トマトを美味しくしてくれている。
美味しいものは…

美味しいものは、時間がかかる。
味噌仕込み。仲良しのよしこさんと一緒。楽しー♪

この春、ワークショップで仕込んだ味噌の量は、ほんのわずか。
毎日食べればあっと言う間になくなるので、自宅用にたっぷり仕込むことに。
甕いっぱい、8キロぐらいあるだろうか。

中味、工程がわかる手前味噌。
あとは時間がなんとかしてくれるはず。


作って食べたい派



タイカレー、ネパールカレー、スリランカカレー、
カレーは、作って食べたい派。毎日でもいい。
欧風カレーはもう10年ぐらい作っていない。


緑々が影も形もなかった頃、
そもそもフェアトレードのカレー屋さんを開くとしたら…
と妄想から始まったのだった。
とっておきの一本
IMG_3775.JPG
いただきもののロゼワイン「Rose Bossa 2014 by studio go go」をついに抜栓。

福岡のとどろき酒店さんが、収穫、発酵、瓶詰めにかかわった巨峰ワイン。
ラベルはぱんとたまねぎ、ぱんたまちゃんだ。
http://todoroki.seesaa.net/s/article/408494608.html

甘いかと思ったら、意外やすっきり辛口。
リピしたい!

なんだかんだとせわしき日々。
ここで大きく深呼吸。
 
土鍋ごはん

IMG_2408.JPG
姫路の親戚から新米が届く。
玄米派だが、せっかくなので昼はもっぱらこの白飯。
一人鍋用の土鍋で炊いても十分旨し。

おこげが絶妙。

この健康で頑丈な体は、きっと小さいときから

お米食べて育ったおかげかな、なんて思ったりして。
幼少期、かまどで炊いたご飯は、冷めてなお美味しくて、

おやつ代わりだったもんなー

農家だったから、お米は買うものではなく、いつもそこにあった。

なぜか、我が家の夕餉の一番のごちそうが、

母の握ったお結びだったり。。。

そのせいか、お米の味にはうるさい。

お米万歳!

まんねん食堂
__.JPG
駅前の居酒屋、まんねん食堂。好みの店だった。
すぐ近くにあるのに気づかなかった。

手前味噌
__.JPG
大好物のグリーンカレーを作った。

大好きな草木染め作家のイーディさんと、一緒に食す。
カレーだけは、何故か自分が作ったものが一番と思う。
だから大好きな人に食べさせたい。何故か…
元気の素
__.JPG
自家製夏野菜いっぱいカレーをつくった。

強烈な夏の陽射しを浴びて、茄子やトマトは、
皮も身も硬くなってきてるけど、やっぱり美味しい。
感謝。